1週間タイプ

安全性を第一に考えてカラコンを使用しようと思った場合、最も適しているのはワンデータイプの商品になります。しかしワンデータイプのデメリットとしては、コストが他のタイプのレンズに比べて高いという点です。毎日のようにカラコンを使用する方は、コストの面でできるだけ抑えようと思うものです。そんな時に安全性を考慮しながらコストをできるだけ抑えることができるタイプが1週間使い捨てカラコンです。これは1週間使用することができ、翌週は新しいレンズを使用するというレンズです。1週間で使い捨てるのでタンパク汚れが付着する恐れがなく、汚れが溜まっていく前に捨ててしまうので安全性の面でもしっかりしています。

1週間で使い捨てるタイプのカラコンでは毎日ケアをしなければなりません。しかしきちんとしたケアをすれば汚れや細菌の除去がきちんとできるので安心です。またレンズもワンデータイプに比べて多少コシがあるので装着がしやすい点もメリットとして挙げられます。装着時に扱いやすいとレンズを持っている時に破損をする心配がありません。レンズの汚れの面でできるだけ安全性を考え、同時にコストの面で抑えたいという方は1週間タイプを選択するといいでしょう。